2013年08月28日

里親さん 事情あって 再募集です。

里親さん 募集です。
事情あって デモドリさんです。

事情というのは・・・・・・
譲渡先の方の猫アレルギー発覚!!

こればっかりは 何ともならないです。
お互い人生は長いですので、2日間の旅行で断念させていただきました。

現在 生後灼3カ月になったとこです。
女の子です。

ジャングルてこちゃん .JPG

性格は人懐っこくて活発明朗?!
元気のカタマリです。

夜な夜な 病院中を走り回っております。

ワクチンは9月初めに2回目の3種ワクチンを接種予定で、エイズと白血病も検査済みで 両方陰性でした。
トイレも上手にしますよ!!

うちのタラちゃんと 目の色が違う妹分的なこにゃんこです。

そのほか特典がありますが詳細はお電話、メールまたは直接お問い合わせください。

ただし、室内飼育でワクチンを毎年きちんと打っていただける方、家族として大事にしてくださる方限定です。

良縁がありますように。
皆様 どうかよろしくお願いいたします。
幸せにしてやってください。
posted by きなしん at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おーっと!

お役に立てるか分かりませんが、情報拡散に協力させてください!
この画像お借りしてもよろしいですか?
Posted by あおき@ふぇれず at 2013年08月29日 07:52
どうぞ使用してください。
よろしくお願いいたします。

ただ 室内飼いで ワクチンをきちっと打っていただけるところでよろしくお願いいたします。

うちのはちょっと庭先にまでしか出ません。って言い張っていたおうちのにゃんこが 交通事故で運ばれてくるのをたくさん見てきました。

ある程度の広さがあるおうちであれば 外に出なくても幸せに暮らせます。

外に出ると エイズや白血病 交通事故など寿命を縮める要因がたくさんです。

長い人生 何があるかわかりませんが、家族として大切にしていただける方 よろしくお願いいたします。

Posted by きなしん院長 at 2013年08月29日 16:31
このブログを読んでいただいている皆様へ

猫は室内で飼いましょう。

おうちの周りが 大草原の小さな家で馬車で暮らすなら別ですが、たいていどんなところにも車道があるはず。

といっても 
今までは猫は自由だけん
いーがんその方が

あと 扉をガリガリ かなぐってかなわんけん
自分であけて出ていくけん 仕方がないわ

と思っている方がいらしゃったら 教えてあげてください。

それは 中途半端に外に出したから 出れることがわかっているのです。

絶対出られないところを ずっとガリガリは しません。
あと 家の中でも立体的に移動できれば、また遊んであげたりとすればまったく支障はないのです。

小さいころからの 条件反射的な徹底ぶりがいいにゃんこちゃんを作るのです。

ちょっとでも出すときは、まず猫用の抜けない胴輪とリードを装着し、キャリーに入れてキャリーに入れた状態でお外に行ってから連れ出して探検させてやるのです。

決して抱っこしたまま扉を開けて外に出ないでください。

キャリーが外への通路だと思う場合と
玄関が外へ通じていると思う場合と
後者のほうが賢いようですが問題が起こるのは明らかです。

キャリーに好んで入るようにしておけば、病院へ行くときや災害時に 難なく入れますよ。

長くなりましたが、
猫は 室内のみで 飼いましょう。
誰も車が怖いことなんて 一回や二回死にかけないとわかりません。

たいていの野良猫は1年未満にひかれることも多く、生き残った者だけが数年間生活できるのです。そして 伝染病で早死にするものも多いのです。

頭でわかっていても 人も轢かれることがありますよね。はい 私も小学生の時轢かれたこと一回だけあります。

にゃんこ野放しを 例えるとすると
1歳2歳の子供から完全に目を離す・・・・・ような。

誰も 車の怖さを知らない乳幼児を 車道の近くで野放しにはしないでしょう。

にゃんこは 車の怖さを知らない乳幼児だと思ってください。

あと室内飼いでも 必ず3種ワクチンはしましょう。
特に多頭飼いの方 医療費を抑えるには ワクチンを必ずしましょう。

うちは打ってなくても 大じょーぶって言っていたおうちがみーんな伝染病に一気に罹ってしまったのを これまた何度も見てきました。
Posted by きなしん院長 at 2013年08月29日 16:57
おかげさまでこの子にとっても素敵なファミリーが決定いたしました。
皆様 ご協力ありがとうございました。
Posted by きなしん院長 at 2013年09月04日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73519820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック