2013年01月12日

今年もよろしくお願いいたします。

明けましてずいぶん経ちましたが、おめでとうございます。

きなしん院長です。

今年もきなしんともども、アスリー動物病院スタッフ一同、全力投球でいきたいと思っております。

目指すは自分の行きたい病院、なりたい自分です。

どうぶつ達と飼い主さんたちに、より良いご提案ができるよう頑張りたいと思っています。



あ でも 先日お話したお電話の飼い主さんで思ったのですが・・・・。

私どもは より良い治療をご提案させていただきますが、
あくまで相談しながらです。
どうぶつ達の状態、飼い主さんのお考え、そして獣医学的に診た治療法。

でも 獣医学的なベストが必ずしもベストではなく
ケースバイケースで治療のベストは違ってきます。

治療法を選んでいただくのは飼い主さんご自身です。

来院してしまったら??有無を言わさず検査検査??という病院の印象を持たれている方がいらっしゃったら、それは大きな間違いです。

お散歩のついでに寄っていってください。
何かあれば、気軽に来院してください。

決して自分だけで悩まず、ひとまず聞いてみてください。
治療法は、全か無ではないのです。

みなさんに、何か少しでも
道がひらけるお手伝いができればと思っています。

飼い主さんも納得して、どうぶつ達も もっとHAPPYになれればいいなー。



写真は一体なんでしょう。

幸福の花.JPG

実は 幸福の木のお花

ってことは・・・

幸福の花?!


こんな花が咲くのですね。

香りはユリにも似たいい香り。
ふとしたときにほのかに香ります。

この木は開院して3年目にして初めて咲きました。

皆様にもどうぶつ達にも・・・・・そして 私たちにも

幸福が訪れますよう・・・・・・


伸ちゃんの花.jpg

また もうすぐすると 春ですね。



posted by きなしん at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

2012年12月29日

2012年つれづれ

こんばんは
きなしん院長です。
今年の診察はひとまず無事に?終了致しましたー。

年末年始のお休みは30日から1月3日までです。
ご了承ください。
4日からはまた突っ走っていこうと思います。



たまには仲良し?.jpg
たまには 仲良しなんです。上の二人は・・・・・



話は変わって

今日の日記はちょっとした一言について・・・・・。

先日、いつもお仕事でお忙しい様子の飼主さんが、診察受付時間少し遅れるけども診てほしいとのことで来院されました。

慢性の疾患で、治ってしまう病気でもなく、本来は再々の来院を必要とするのですが、お忙しいためすでに年明けまでの薬をお出ししていました。来られる予定ではなかった為、何か調子が悪いのかしらと心配したのですが、調子変わらず・・・とのことでした。
念のための血液検査などもして、やや改善あるいは現状維持といった状況で、引き続き投薬治療を継続することをお話し終了。

帰り際に何気ない独り言?をぽつり・・・・

「あーこれで安心して年が越せる。」

あまり深い意味はないかも知れない何気ない一言ですが

ほかの検査のための顕微鏡を覗きながら 一人こっそり うるうる・・・・・(涙)

私もかつて不安な飼主だったころ
不安で真っ暗でどこに進んだらいいかわからなくて
しかも当時高校生で、自由に使えるお金もなく・・・・
そんな時に治療にあたってくれていた先生が、良くして頂いて、ずいぶんお世話になりました。
その先生の存在は、暗黒の闇の中でやっと見つけた灯台の光のようにも思えました。

私も そんな灯りになれたら・・・・と

灯りとなるには 日々精進。
カメさんのようにでも 着実に前進しなければです。

 初心忘るべからず
そのように強く思ったきなしん院長でした。

来年も、アスリー動物病院 初心を忘れないようにしつつ更に更に発展していく所存でございます。そして、ひとりでも多くのどうぶつたち、飼主さんたちの灯りになれるよう頑張ります。
来年もスタッフともどもよろしくお願いいたします。



写真は電線にとまっているカラスを発見し興奮して鼻息のあらいマロ

まろ鼻息あらい.jpg



でもってたらは、
お歳暮の中に紛れていました・・・・・。

お歳暮でした。.jpg


灯台下暗し・・・・・にならないように、遠くからも見えて、更に下まで照らしていきたいと思います。
posted by きなしん at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

2012年12月07日

イヌネコ家庭動物の大百科 きなしん院長分担執筆してます。

こんばんは

すっかり寒くなり、雪なんか降ってしまいました。

風邪なんかひいてませんか?
お気を付けください。


11月だったでしょうか・・・

きなしん院長も執筆させていただきました「イヌ+ネコ家庭動物の医学大百科」改訂版が出ました。

イヌ・ネコからフェレット・ウサギ・ハムスター・小鳥・カメまで120名の獣医師による詳しくよくわかる家庭動物の医学大百科です。

こんな表紙

イヌネコ家庭動物の医学大百科.JPG



約760ページとかなり盛りだくさんなのに、なんとっ 3800円+税
獣医学生さんや看護師さんにもお勧めの一冊です。かなり詳しいです。
きなしん院長は、循環器の分担執筆ですので、探してみてください。
某 電子辞書にも入ってます。







中身をすこしお見せしますね
こんな感じ
ちなみに私が書かせていただいたとこです。
きなしん分担執筆.JPG

購入希望の方は来院時にお申し付けください。
またamam◎onなどのインターネットでも購入できます。
スマートフォンのアプリもあるみたいです。


本は一冊ですが待合に置いてありますので、お待ちいただいている間に チェックしてみてください。

緑の表紙ですよー。

これを読むと さらに 病気に対しての理解が深まること間違いなしです!!
posted by きなしん at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

2012年11月30日

11月は毎年恒例の学会でした。

今年も残すところあと一ヶ月になってしまいました。
こんにちはきなしん院長です。11月も、ブログ更新をと思いつつ、いつものごとくでした。すいません。

11月は大阪での学会、動物臨床医学会が開催されました。私も山陰に帰ってきて 11年か12年(記憶が曖昧になってきました)毎年参加をさせて頂いております。前職場ではスタッフとしてでしたが、この3年ほど個人として参加させてもらっています。

スタッフ時代も発表や会場の担当や大変でしたが、個人参加だけでも朝9時くらいから夜は8時くらいまで大阪国際会議場の中から出ることもなく会場に缶詰で、講義を聴いたり症例発表を聞いたり・・・・・・。
そして今回は3年ぶりくらい??の症例発表もさせて頂いたりして満喫させていただきました。

やはり学会参加は自分の知識のアップデートの為に必要です。3日間も休診を頂き、皆様には不安な思いもさせてしまったかもしれませんが、ご理解下さい。

そして3日間の着なれぬスーツとヒールにやられ、特急やくものシェイクにとどめを刺されて疲労マックスな大阪の旅でした。

会場の様子の写真をたくさん撮ってこようと思いつつ、発表者撮影は本当は禁止なので・・・撮れず・・・。

写真は展示のブースです。
2012年動臨研展示.jpg
写真では人がまばらに写ってますが、実際はとっても賑わっていましたよ。
毎年、大阪国際会議場を3日間 全館貸切で開催されています。
ちなみに展示会場では各業者さんのいろいろな手術器具や製品、専門書などの展示販売が行われています。


アスリースタッフ一同、多くの知識と多くの情報を吸収して、どんどん皆様に還元していきたいと思っています。
今後も学会のたびにお休みをいただきますが、その分それ以上のお返しをさせて頂くつもりでいます。




きなしんも頭痛がするくらい学習してきましたが、
留守番のタラマロは・・・・・



忍耐を学習?

学習中 その1.jpg

お風呂のお湯がどのように溜まっていくのかを学習??

学習中その2.jpg

タラは学習してますが、マロはなんだか違う感じもするような??




マロさん

それは 少し 違う??
新しい使い方を研究??


間違ってるマロ.jpg


きなしん アスリー タラマロともども日々進化し続けています。

たぶん・・・。

posted by きなしん at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2012年09月14日

県学会で優秀賞および県知事賞受賞を受賞いたしました

おはようございます。
きなしん院長です。

やっと朝夕が過ごしやすくなってきました。だんだんと秋・・・。
私は最近パワーが出ないのですが、体力低下なんだか寝冷えなんだか、夏バテなんだかよくわかりません。

診察には気力体力が必要!!
ってことで
ひとまずのところ10月末のハーフマラソンを申し込んでしまい、夜な夜なあるいは昼休みあいた時など近所を走り回っています。走り回るといってもゆっくりゆっくりですけどね。申し込まない限り、どんどん怠けてしまいますので・・・。

さて、前回ご報告しました表彰!!先月終わりくらいに届いております。

最優秀賞はこちら
最優秀賞.JPG

とこちら 県知事賞
県知事賞.JPG

ひとまず頂けるとのことでしたので 有難く頂いておきました。
もらうと思っても必ずもらえるものでもないので、遠慮せず頂きました。
ありがとうございました。



でもってこんなものまで!!
たて.JPG
今度はこれを 今月の29日、30日に山口県で行われる中国地区学会で発表してきます。
なので、29日30日と 休診をいただきますことをお許しください。

以前勤務していた病院は、学会の主催もしておりましたので、ノルマ的に毎回 最低2題は症例発表させていただいておりましたので、発表準備も少しは慣れてはいる(はず・・・?)のですが、日々の診療と病院雑務とさらに日常の生活

スライド作成していた7月は仕事終了が平均9時くらいとしてそれからご飯食べてお風呂入って・・・・。
11時過ぎくらいになってしまい、眠くなるわけです。でもパソコンに向かう。
座ってると眠くなり、意識朦朧となってきて、気分を変えて今度は床に寝そべって・・・・・・
あー 悪いパターン。

 たとえるとすれば、毎日フランダースの犬に出てくる 主人公ネロが大聖堂の絵の前で、パトラッシュと共に天に召されるような・・・・

まさに毎日そのような生活でした。

その甲斐あってか?頂きました。



今後もさらに精進してまいります。

ファイト―ッ

posted by きなしん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2012年05月19日

アスリーが掲載された うさぎと暮らす が 発刊されました。



本日 アスリーの掲載されたうさぎと暮らす No44が発刊されました。




本.JPG

何月だったか忘れましたが、東京から取材に来られたのがようやく本日発売されたようです。
この本は偶然うちの病院も待合用に購入していた本だったので なんだか不思議な気がします。
ご縁があったんでしょうかね??

全国版ですので もしよかったら本屋でのぞいてみてください。この辺だったら今◎書店にあった気がします。

ちなみにきなしん院長は 例のごとくたまたま髪を切りに行ったら、いつもに増して きのこカット風になっています。
小学生のころから変化なし・・・・増えたのは年齢とシミソバカスと・・・・・
いやいや年輪と はくがついてきたってことにします。

ところでところで
アスリーは 島根県でウサギさんを診察する病院として紹介されています。
では 中身をちょびっと

ひらいたとこ.JPG

これはおまけなのかな?
とってもかわいいファイルがついていました。
ファイル.JPG

もこもこして かわいいですね。
いつまでも元気でいてほしいです。

うさぎさんは 歯が命!!
質の良い牧草(チモシー)をたくさんあげてくださいね。
あと女の子は 避妊手術をお勧めします。
結構な確率で 子宮腺癌というたちの悪い癌になってしまいます。

中高齢で、最近血尿の出る女ウサギさんは 至急診察にいらしてくださいねー。

あ 単なる 赤色尿のこともありますが、念のため早め 早めに ご相談ください。

アスリーは 日々 皆様に 情報提供できるよう 前進していく所存でございます。

わんこやにゃんこや うさぎさん フェレットに小鳥さんに ハムスター などなど・・・・

その他の 動物さんたちも みんなが 笑顔で過ごせるように 頑張っていきます。

ファイトーッ!!
posted by きなしん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2012年05月17日

5月でございます。木々も芽吹き うんぬんかんぬん

こんにちは
まったりとあったかくって いい季節です。
おタラ昼寝.jpg
あったかいけどさらにあったかいとこでお昼寝タイムなようです。



検査室の窓を開けると、裏庭(勝手に名づけるよその土地)に もりっと 生えているシロツメクサのなんだか懐かしいような香りがします。
シロツメクサ (1).JPG

来年には、裏庭に どでかい建物が建設予定の様なので、にぎやかになるであろう反面、来年にはないであろう風景を写真に残したくなってしまい パチリです。

先日は、いつも来られる飼主さんからハーブのアレンジメントを頂きました。お庭のハーブで造っていただいたということです。

素敵!!そして受付に座ると ほのかに香ってリラックスです。
ハーブアレンジメント.JPG

うちの病院のハーブたちもモリモリしてきましたよ。
冬の間は枯れてしまったんじゃないか???と疑惑つきだったラベンダーたちも、今まさに これからの感じですわ。
去年よりすごく大きくなりましたよ。
もう少ししたら もっともっときれいになります。きっと。
ラベンダー.JPG

木々の新緑も というか 赤いけど まぶしいです。そして雑草さんたちも まるで野菜が植わっているかのように もりもりです。抜かねばならんです。
道端.JPG

うーん 天気の良い日には ドライブにいきたいー 大山とか とか・・カフェなどなど・・・。
と言いながら 陽の目を見ずに、検査室からの窓の空や夕日を眺めるのみの病院っこな きなしん院長です。この間、狂犬病の集合注射で外に出たら、陽にあたった分 疲労してしまいました。
こんなんじゃ全然アスリートって言えないですね。だめだめですわ。
でもって、窓から見える青空や夕日が、来年建設予定の大きな建物しか見えなくなったら 結構ショックです。立ち直れないかもしれません。
検査室からの裏庭の図・・・来年には裏庭がなくなります・・・。
窓から裏庭.JPG

いつもですが 話がそれました。

この時期の病気のことに関してです。
この時期は(特にパグやフレンチブルなどの短頭犬種)熱中症に気を付けましょうね。
ちょっとと思って お買いものの間車の中でお留守番・・・・とか いけませんよ。これはわんこに限らず、人間のお子ちゃんもです。

木々も芽吹けば、もちろんのことですが、ダニやノミなどのムシさんたち 外耳炎や皮膚病を起こす細菌や わんさか活動が活発になる時期ですので、お気を付け下さい。
混合ワクチン、フィラリア予防、狂犬病ワクチンなど予防関連お忘れなく!!

写真は先日の狂犬病の集合注射の様子です。
天気もよく賑わったとか 賑わわなかったとか??
IMG_4191.jpg


IMG_1853.jpg

病院では 集合注射とまったく同じ料金で、市内の方ならすべての手続きも完了。
健康相談などなど無料で一年中行っていますので、集合注射も早くてよいですが、ゆっくりと診察つきで院内での接種をお勧めします。時折ワクチンアレルギーも出ることがありますからねー。

集合注射では、分刻みで接種部隊は車でどんどん移動してしまいますので、具合が悪くなっても対処が遅れるあるいは外なので十分な対処ができない場合もありますよー
posted by きなしん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2012年04月26日

アスリー プレ2周年記念!!

今日は連ちゃん日記です。

元気の印???


一昨日昨日と めっちゃ忙しく夜オペや検査がぎゅうぎゅう入ってきて、
朝から夜中までたちっぱなしで

忙しさで頭痛はするし、タラは朝からうるさいし
寝不足と疲労で 心も身体もダウン寸前でした。





そんななか 忘れていました。

IMG_0596.JPG


アスリーに出入りする業者さんですが、覚えていてくれました。
そうそう 5月1日で わがアスリー動物病院は開院 丸2年がたとうとしています。

最近 忙しすぎて 私自身が忘れていました。
びっくり!!

今日は午後から休診。
わざわざそれに合わせて 持ってきていただいたようです。

本当に 感謝です。

その気持ちとケーキのおいしさで 一口一口が じ〜んとほっぺと心に沁みました。


本当にありがとうございます。

スタッフでいただきながら
開院当初の話をしたりして懐かしみました。

29日が病院見学会で
5月1日から診察開始だったけど
院内の棚や薬の陳列や 
電子カルテや準備することが多すぎて、スタッフで徹夜をして準備したものでしたー。
なんて 今は懐かしい思い出
夜中にヒョウが降ってきて 不安と疲れで涙ちょちょぎれそうになったもんでした。
あんときゃ こわかったなー。




アスリーはなんとびっくり 早3年目に突入ですが、
今後もなお一層 皆様に より良い治療のご提案と最新の情報がお知らせできるよう
スタッフ一同努力していく所存でございます。

残念ながら 診察大バーゲンはないですが

お誕生日 ありがとうございまーす!!








posted by きなしん at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

今週は・・・。

今週はというか先週というか
先日の日曜は 久々行ってきました。
古巣の倉吉の 勉強会に・・・。

しかも朝8時には出たのですが、(本当は余裕かまして7時半に出る予定でした。)
暴風で高速でトラックが6台も横転し、目の前にトタンが飛びまくり、危うくハンドルを取られかけ

トンだドライブでした。

勉強会に出ると 刺激を受けて 元気になります。
寝不足でかなり睡魔との戦いでしたが、強◎打破というもので午前と午後にドーピングをして、何とか全部意識を失うことなく最後まで戦えました?

終わり際に突然の座長(司会進行役)でしたが、フロアからの質疑応答も盛り上がりすぎて時間ぎりぎりで終了しました。

やはり忙しくても勉強せんといけませんね。
ずっと勉強 人生勉強。

生きていくのに忘却は必要ですが(いろいろ・・・。)
学ぶことに関しては忘れない脳みそが欲しいきなしん院長です。


倉吉からの帰りは 風も少しだけ止み(でも油断をすると車が飛ばされそうに・・・・)
桜もすっかり葉桜でしたが、春の嵐を思わせる ふんわりした空気で、
キジの鳴き声なども聞こえ小麦畑もきらめいて とっても新緑で気持ち良かったです。

sakura 2.jpg
新緑と空



帰りの空
sora.jpg

空って本当に きれいです。

posted by きなしん at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2012年04月16日

春です。やっと・・・。余談もりもりと野生の鳥さんのお話。

春にやっとなりました。

おはようございます。
きなしん院長です。

昨日は夢の島 宮古島では ロングのトライアスロンの大会が開催されていました。
3年前には出場できた きなしん院長も すっかり もう 体力が落ちた気がします。いや 気だけじゃない・・・・・。

ネットのライブ中継を見たのですが、すでに初夏の夢の島の 熱い一日を懐かしく思い出しました。

いつの日か復活を夢見て、これ以上おデブにならないよう ラン&ウォーク に 頑張ります。



余談がもりもりでしたが、ここからが 野生の鳥さんのお話です。

やっと 暖かくなってきて まだ早いのですが、もうすぐ巣立ち雛さんたちが 地面に降りてくる季節が近づいてきました。

わが アスリー動物病院は、野生鳥獣の救護病院にも指定を受けています。
東部農林振興課さんのほうから、傷ついた野生動物さんたちが運ばれてくることもあります。

今のところ 鳥さんたちばかりですが、最近では

IMG_0422.JPG

とびや

ふくろう1.JPG

フクロウ などです。


この鳥さんたちはそれぞれ 骨折やら衰弱やらだったのですが、

これからの季節、巣立ち雛といって、巣の近くの草むらなどに巣立ったばかりで飛行訓練をしている若い鳥さんたちが ぴょこぴょこしていることが多くなってきます。

怪我をしているのかと間違えられて 誘拐されてしまう小鳥さんたちもちらほらでる季節でもあります。

この 巣立ち雛さんたちは、周りに親鳥さんもちゃんといて、ご飯のお世話もされていることがほとんどですので、安易にひっつかまえてしまわないようお気を付けくださいね。

心配な場合は、そっと見守ってあげてください。


野生の鳥さんは 思った以上に?しっかりしているのです。



ではでは 今日も一日 がんばりますかっ。

わんこやにゃんこは ワクチンや フィラリア予防など 忘れずに。
春は予防の季節ですよ。








posted by きなしん at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2012年03月16日

マイクロチップ普及推進事業

マイクロチップ普及推進事業についてのお知らせ

平成25年度まで獣医師会でマイクロチップ普及推進事業を行っています。
アスリー動物病院でも、ワンちゃん、ネコちゃん、頭数限定ですが、マイクロチップの費用、埋め込み手数料、登録料が、無料で行えます。希望される方は、病院までお問い合わせください。

ところで マイクロチップって 何?


犬 猫の皮下にマイクロチップというカプセルを埋め込んで、個体識別ができるといったハイテク?なツールなのです。やや大きな注射を打つような方法で挿入できます。痛みもチクリと大きな注射をする程度です。外からは目に見えない名札みたいなものです。
とっても便利ですが、GPS機能はついてはいません。

こんな、感じの注射みたいなので皮下に挿入します。

IMG_0441.JPG



挿入した後はこんな感じです。

IMG_0447.JPG


モデルはうちの実家のわんこ ターグルくんです。
ちくっと刺した時も、あんまり痛くなかったのか 気づかなかったのか?尻尾を振っていましたよ。
ぽちっと赤くはなってるけど 気にしてません。周りの毛は、少しだけカットしてます。でも探さないとわからない位の10円はげみたいな大きさです。すぐ毛も生えてきます。


何かのトラブルで、放浪して保護されたとき、病院で、あるいは収容所にあるマイクロチップリーダーという機械で番号を識別することにより、飼主さんのもとに連絡が来るといったシステムなのです。

このカプセルみたいなのがマイクロチップ
写真のは 見本なので キーホルダーみたいなプラスチックみたいなものの中に入っています。
IMG_0442.JPG
埋め込むときは小さいカプセルだけですよ。もちろん

リーダーで読むと個別の番号が読み取れます。
IMG_0449.JPG



災害時などに、行方不明になったとか、首輪が外れてしまったとか、迷子さんになってしまった時に、頼みの綱になります。わんこにゃんこはしゃべれませんからねー。

ただし マイクロチップリーダーという機械がないと判別できませんので、一般の方にはわかりません。名札も一緒につけておくのが一番良いと思います。万人にわかりますからね。

ただ 誰かに保護されて、たまたま病院でレントゲンを撮りましたってなった場合、マイクロチップもレントゲンに写るので獣医師は気付くはずです。そこからリーダーで読んで番号が判明、めでたく おうちに連絡が来ることになるかもしれません。

しゃべることのできない迷子さんには、ひとまず雨にも負けない頑丈な名札を付けましょう。そしてさらにご心配な方は、マイクロチップを入れておきましょう。


そしてもちろん、狂犬病予防注射を行ったときに配布される狂犬病予防注射済票や、畜犬登録のプレートも首輪につけておきましょう。


マイクロチップ挿入を わんこやにゃんこで 希望される方は、アスリーまでお問い合わせください。

posted by きなしん at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2012年01月24日

今年もよろしくお願いいたします

皆様
遅くなりましたが、今年のブログ書初めです。

今年もアスリーはマイペースでしぶとく?頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。



今年は楽しい年にしたいです。なーんて年賀状に書いた私ですが、年の初めに事件が起こり、厄年ではないか?なんてネット検索してしまったきなしんですが、くよくよばかりしていても始まりません。時折後ろ向きになってしまうこともありますが、基本 前に向かって前進してきたいと思っております。

一月に入って、友人の結婚式や勉強会や、今週末の学会など相変わらずバタバタしています。
なんだか最近 活力がないなーなんてぼやいてたところ 
某スタッフに   やっぱり もう若くはないからねー と グサッと言われてしまいました。


むむーっ そんなことはない 人生において 今が一番若いのだー(某石川道場:トライアスロンチームのYタカさんがよくおっしゃっていました)

一歩一歩頑張ります。



そういえば 急遽 スタッフが増えました。

癒し系スタッフ タラちゃんです。

たらちゃん.JPG


約4カ月の おとこです。

本当に急遽でしたが、これも運命 巡り合い きなちいに柄が似ています。
後ろから見ると 小さい時のきなちいにそっくり。

きなちいは鍵しっぽで タラちゃんは長いしっぽ・・・・・。


やっぱり似ている柄が気になってうちの子になったのですが、タラちゃんはタラちゃん

個性を尊重していきたいと思います。


ちなみに タラちゃんの兄弟がいて 
真ん中のおとこ猫さん 飼い主さん募集中です。
とっても愛嬌よしで元気っこです。
ねこ3兄弟.JPG


近所の飼い主さんのところにいるそうです。

かわいいなーなんて思われたそこのあなた

連絡お待ちしています。


これも きっとあなたと 巡り合う運命だったのです。


なーんて

でも たらちゃんも 突然決まったので・・・・。

きなちいも そうだったなー(遠い目・・・・)


いやいや タラちゃんは タラちゃんです。


では 3兄弟の 真ん中の いくらちゃんを どなたか いかがでしょうか??

HP TOP下のアドレスより 連絡お待ちしています。


posted by きなしん at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2011年12月31日

2011年を振り返る・・短編

今日は大みそか。
あっという間の一年でした。

あの大雪で閉ざされてからもう一年経つかと思うと
びっくりするのと 時がたつのが早すぎてちょっと怖い気もします。


今年は、大雪に始まり、東日本大震災で多くの方々が被災されたり、大変な年となりました。
大震災の時は、ちょうどフェレットさんの手術をしていた気がします。

実家からTVを見てみなさいと連絡を受け、何をまたいっとるかいなーと 
しぶしぶつけたTVに絶句してしまいました。

まるで映画のような、信じられない映像。
そしてリアルタイム生中継です。

被災された方々に、お見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々に、心からご冥福を申し上げます。

本当に このようなことが、そうたびたび起こることはないかもしれませんが、今後異常気象や天変地異 何が起こるかわかりません。


今年の大災害をそれぞれが教訓にし、私自身も自分なりに前進していかなければと思っています。
大きな力はないけれど、自分ができることを精一杯こなしていくしかないと思っています。


がんばれニッポン。がんばれ東北!!

辰の子伸ちゃん.JPG



posted by きなしん at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2011年06月07日

暖かくというか すでに暑くなってきました

ひさびさ更新です。
きなしん院長です。

ついこの間まで 何だか肌寒かったような気もしていたのに、あっという間に梅雨に入ってむしむししてきました。

こんな時期には 皮膚病 外耳炎 下痢 嘔吐などお気をつけ下さい。


フィラリア予防も 初回投与はお済みですか?
毎月忘れず投与してください。

この辺の蚊は みんなフィラリアを持ってると思ってもらって間違いないくらいですから・・・・・


ところで本当に最近 むしむししてますね。

ついこの間まで

こんなになってた きなこと しんのすけも
寒い.jpg

最近は

こんなです
きな あんな日.jpg


なにー?

きな なにー.jpg



外のラベンダーも
やっと 咲きました。
ラベンダー.jpg


去年より
ラベンダーの株が ぐっと大きくなり

なんだか お花もたくさん咲いているので
きなしん院長は
草取りをしながら 

ちょこっと 自己満足です。








でも すこし気になるのが
昨年は大きさはほとんど同じだったはずのそれぞれの株が
今年はなぜだか
こんなにも 違う・・・・・

おおきいの ちいさいの.JPG


ちょっと ビックリです(注:株の大きさ写真は 数日前のものです・・・この数日でぐんぐんお花が成長しましたよかわいい


大きい株も 小さい株も

みんなそれぞれきれいな花を咲かせてくれています。




花の美しさには株の大きさは 関係ないようですね


でもね








私的には・・・・・・・・




やっぱり 大きな株になぁれ〜揺れるハート


ぴかぴか(新しい)かわいいぴかぴか(新しい)

2011年05月02日

満1歳になりました。

アスリーがここに誕生して 
5月1日でちょうど1年がたちました。
記念の花.jpg

頂きました。.jpg


なんとなく思っていた病院建設の具体案を詰め始めて あれから2年・・・・

あっという間でした。


開院前など 準備に追われ 毎日夜中、朝方まで準備していました。
寝不足で苦しかったり、夜中に時折 すごく不安になったり 懐かしい思い出です。


家族や そして多くの方々に支えられながら 
一人の力では 到底出来ない開業でしたが、

何とか誕生して どうにか 1サイクル季節を過ごすことが出来ました。


多くの動物たちと出会い、多くの人々と回り逢い
色んな病気と闘い

夜中の手術で朝日を見たり
何とか治って
笑顔で帰っていく姿を見送ったり

どんなに治療してみても反応が見られず
悲しい結果に終わってしまったりと

本当にいろいろなことがありました。


一匹いっぴき
この世にひとつしかない命を大切にし

押し寄せてくる病魔と闘うことを諦めず

これからもなおいっそう気を引き締めて
精進して参ります。



ありがとう

そして

これからもよろしく



共にがんばれる病院でありたい


そんな思いを忘れずがんばります。

posted by きなしん at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

2011年02月15日

HAPPY Valentine's DAY!

こんばんは

夜中のきなしんです。

昨日は 例の催しでした。

それぞれ HAPPYな時を過ごされた方 あんまり HAPPYでなかったかも知れない方など
色々かもですね。


大丈夫 きなしんは 今日もうたた寝をしており 
今起きて 日記をアップしてますから・・・・・






あー ぜんぜん根拠なしの”大丈夫” ふらふら
痛い自虐ネタは やめます。



ところで 昔と何だか違い チョコレートを渡すのも 
友チョコや 自分チョコ 義理チョコと そんなに思いつめてない感じもあります。

さすがに本命チョコもあるでしょうが、
かつての私の中高生時代より はるかにチョコレート売り場を気軽にのぞけるようになりました。

これも ”○○の功”

いけん いけん 

路線訂正


そういえば チョコではないですけど

こういったのもあるようです。

患者さんの ひとちゃんちから お正月に頂いたものです。

ひとちゃん9歳 数年前 若かりし頃
ひとちゃん.jpg

横からひとさん
横からひとさん.jpg ぴかぴか(新しい)じゃじゃーんぴかぴか(新しい) こんなこと出来ます!! 4種類あるよ.jpg
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


皆様ご存知の ハイキスマーク


こんなことも出来るのですねー。
お気に入りの写真を入れていろいろバージョンがつくれるようです。

たまげましたNEW



某催し物にも 今後の催し物にも いろいろ 活用できそうですね。


それにしても ひとちゃん 黒々として かわいいですね揺れるハート



皆様 わんこやにゃんこ 動物たちからは
昨日のモヨウしものの残り物は 遠ざけておいてくださいねー


ご存知のように

食べたらいけんけんねードコモ提供


posted by きなしん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2011年01月17日

新年

皆様 

新年になり、すでに2週以上たってしまいました。

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。


今年はここ東出雲町も含め 大雪のお正月でした。
正月休みも雪かき三昧でちっともどこにもいけませんでした。

特に実家のある米子近辺は一夜にして89センチも積もってしまい
JRも車もストップ
年賀状も新聞も来ず、
地域によっては電線がぽっきりで停電・・・・・・

自然を前に 人間は無力だなあ などと改めて思い知りました。

他にも車や電車内に閉じ込められた方や
船が転覆してしまったおうちの方など
本当に大変だったと思います。


そして今晩も雪です。
地域により大雪警報が出たりしているようですが、
今度は何も起こらないことを祈ります。





昨年の夏は暑すぎたり
集中豪雨に

冬になったら大雪と


地球の環境が狂ってきているようです。
今後は
今までの常識では考えられないことが起こるかもしれません。


環境破壊を防ぐためにも 地球にも動物にも そして人間にも

やさしいアスリーでいたいと考えるきなしんです。


それには日々少しずつ いろんなことを 努力しないといけないですね。

がんばります。


それにしても 今日も寒いです。






貼付は年末に来院されたおうじくん






うさぎさんに大へんしーん

うさぎさん小.jpg

それにしても かわいくて思わずカメラでぱちり

癒されます揺れるハート



おうじくんだけでもかわいいのに
さらにカブリモノ好きな きなしん院長でしたかわいい



今年もスタッフともどもよろしくお願いいたします。



続きを読む
posted by きなしん at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2010年08月20日

動物病院のお仕事

こんばんは

心に浮かんだつれづれなることを・・・・



動物病院のお仕事

たのしいです。

でも 大変です。


私が動物のお医者さんになろうと思ったのは
小学生の低学年。

多分 小学2年か3年の頃のようです。
当時の文集に 将来なりたいもの・・・・獣医さん


と 書き記してあります。



はじめて 飼った動物は 
もうちょっとさかのぼって

保育園の頃に ねだってねだって
小鳥屋さんのショーウィンドーに張り付いて

ねだっても買ってもらえず 諦めていたころ
保育園から帰ると 裏庭のもの干しに 
そっとつってあったぴかぴかの鳥かごに入った 
つがいの十姉妹だったと思います。


十姉妹に始まり  うさぎに インコ うずらに リスに ハムスターに 川で捕まえてきた ザリガニ めだか フナや なまずや・・・・・・

そして とうとう 念願の わんこ

一年生のときに 迷ってきた雑種の犬でした。


それからは 数々の わんこやにゃんこを拾い続け
病気になったり事故で亡くなったり 色々で

だったら 自分が獣医になったら手っ取り早いのでは!!

病気になったときに どうやったら一番よいのか
また その病気を理解したいとの 思いから

獣医師になったというわけです。


獣医師になるのに 浪人もしたし 第一希望の大学にも振られるし・・・・神様なんていない 自分でやるしかないんだ!!
なんて 思った日々もありました。

やっと大学を出て 国家試験に受かっても
新米ぺーパー獣医師は、まったく役に立ちません。

そこからがまた修行で 修行 修行の 日々でした。

あっという間に時がたち
(あっという間に歳もとり??)

何とか自分の病院を開くことが出来ました。


ここまでの道のりも 思い起こせば 長いですねー

ただ 今がスタート 始まりですので

またまた ニン ニン 


果てしなく続く修行の道

日々進化する獣医療を追いかけつつ
皆さんに よりよい 治療を提案するために
がんばらねばと 思っています。



この間
夜な夜な脂汗をかきながら 手術をした子が 元気になって帰っていきました。
飼主さんもうれしそうな顔で帰っていかれました。

そうかと思えば 治療の甲斐なく 亡くなってしまう子もいます。
なんとか助けようと いくらがんばっても 力入れて念を送っても亡くなってしまえばおしまい。

結果がすべて・・・

亡くなってしまった子が帰ってしまっても いつも思うのは

亡くなることに 慣れてしまってはいけない。

その子にとっては 一度きり それぞれの命は一度きりだから
可能性を出来るだけ引き出さないといけない  と肝に銘じます。





動物病院は 人間の病院と比べると
専門に分かれておらず 

産婦人科から 内科 外科 歯医者さんに 老齢介護 などなど

守備範囲が広いため 
動物と人間の命が同じとすると 
病院でおこる様々なドラマが凝縮されているかも知れません。


なんて やや 感動的に?書いていますが

結構真面目に そう思います。


とはいえ 日々 私たちの治療しようという気持ちとは裏腹に
わんこに かまれ
にゃんこや うさぎさんに 引っかかれ
ハムスターやインコにかじられつつ


時には
顔にまで 肛門嚢や おしっこが飛んできたりもしますが、
好きな仕事が出来るってことは 幸せだなーと 思っています。



その分の代償も大きいですけどね(いろいろ・・・)










あこがれる人も多いかも知れませんが



動物病院のお仕事は 本当に 大変です。

でも 楽しいです。


06-06-11_ちびねこ.jpg

添付は数年前に拾ったにゃんこ

瀕死の状態で
一分間に一回くらいしか呼吸していなかったのに
今じゃ よそのオタクで まるまるデブにゃんこになっているようです。



posted by きなしん at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

2010年06月14日

リードフックです。

気づかれた方もおられるかも知れませんが
ようやくリードフックなるものが出来ました!!

一つ目は 受付横
t.JPG


二つ目は トイレの中
gC.JPG

にゃんこや わんこを入れたキャリーも一緒に持って入れますよ。
リードフックに大型犬をつなぐのはきびしいですが(壁の耐久性上)、トイレ内の中は広いのでご一緒にお入り下さっても結構です。

三つ目は 外待合です。
ベンチも出来ました!!
O.JPG

リードフックは 体重制限があり 15キロまでですが、
どうぞご利用ください。
大型犬もつなげるものがあればよいのですが、裏地の関係やらなんやらで体重制限つきです。
すいません。




少しずつですが 院内で皆様が少しでも快適に過ごせるよう努力していきます。


posted by きなしん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院