2016年04月21日

久々 きなしんです。春の予防シーズン真っ最中です。あなたはちゃんと覚えてますか?

なんと もうすぐゴールデンウィークじゃないですか・・・・

お久しぶりです。きなしん院長です。

タラちゃんパンチ.jpg


ここのところ アスリーは、非常に混み合っております。お待たせして申し訳ありません。
ただ 一人一人 しっかりと診察させて頂くには、ある程度時間がかかりますことをご理解ください。
そして、改めて思うのが、常日頃予防をされていない方の病気の多さです。
想像するに、予防すらされていない飼い主さんは、もちろん病院に行く機会も少ないし、意識も低い、そしてあまりワンニャンを見ていない・・・・・何を予防すれば良いかも、病院任せで全体像がわかってない。
病気になった時に、病院に連れて行ったらどうにかしてくれるに違いない。

なってから どうにかできるものと どうにもならないものがあります。
予防さえしていれば、というものも非常に多いのが現実。

飼い主として、予防をしっかりと理解して、自分のわんにゃんは自分が守るってくらいの意気込みでよろしくお願いいたします。人任せにしないでください。

じゃあ 病院って何すうだぁ??っと思われると思うのですが、
ひとまず何でも相談してください。
何でも聞いてください。
忘れたら何度でも聞いてください。

そして 私どもスタッフも分からないことがあれば、ともに学び、ともに戦い
しっかりと、病院には必要最低限の来院で、平穏無事なわんにゃん人生をサポートできればと思っています。




春になると 混合ワクチンやら フィラリア予防にノミダニ予防いろいろあって訳わからなくなりそうかもしれません。

みなさーん!!
心の準備はいいですかーっ!!
行きますよーっ
何度も何度も言いますよーっ

うりゃーっ
タラちゃん 雄叫び.jpg


以下 おさらいです


犬の予防 4大予防!!

1.狂犬病予防注射 
 犬と人の命を守るワクチンです。
狂犬でなくとも、畜犬登録と狂犬病予防注射をしてください。これは法律で飼い主の義務として決められています。島国である日本は半世紀以上狂犬病は犬において発生はありませんが、日本以外の国では、主に狂犬病ウイルスに感染した犬に噛まれることにより、毎年5万5千人の人が、狂犬病に感染して死亡しています。人の致死率は、ほぼ100%です。
室内の小型犬も必ず畜犬登録と狂犬病予防注射を行いましょう。清浄国を保つために、予防注射の接種が必要です。しかも、打っていない場合、法律違反です。未だ打ったことがない中高齢犬でも打てますので、動物病院にお問い合わせ下さい。

2.混合ワクチン
 伝染病を予防する注射で、犬の命を守るワクチンです。そして、その中でもレプトスピラ症は、人にも感染る人獣共通感染症です。
近年、松江市内で、犬におけるレプとスピラの発生が認められています。
主に、土壌や水、環境がレプトスピラ菌により汚染されることにより感染します。松江市内で発生のあったレプトスピラを予防するには、国内で発売されてるワクチンではたった1つ!! 11種ワクチンというのを打たなければ予防できません。
 初年度は、2回〜3回、次の年からは1年に1回の追加接種を行いましょう。
尚、散歩もほとんど外に出ませんという室内犬も、5種あるいは6種ワクチンはきちんと打ってあげてください。

3、フィラリア予防 
 例年の平均気温から算出されたフィラリアの感染を起こす可能性のある蚊の出現時期が、山陰においては5月〜11月上旬と言われています。たいていのフィラリア予防のお薬は、感染したフィラリア子虫が、6ヶ月間、犬の体の中を旅して、最終的に犬の心臓の主肺動脈に寄生するのですが、目的地にたどり着く前に、子虫を殺虫してしまおうというのが、フィラリア予防薬です。要は5月に感染したかもしれないフィラリアは6月初旬の投与で駆虫、6月に感染したかもしれないフィラリアは7月初旬の投与で駆虫といった感じの物が多いです。
なので、その年の最初の投与は、6月初旬くらいからがベストですし、最終投与は、12月と冬になるまで忘れず投与しなければいけないのがポイントです。
年中注射で予防するような製品もありますが、アスリーでは理由あって経口投与の物をお渡しさせていただいております。

4.ノミダニ予防
ノミダニは、動物や人間から血を吸うだけではなく、死に至るような病気をうつすことが知られています。
市販の予防薬では残念ながら効果がイマイチどころではなくイマサンくらいです。
病院からの予防薬で100%の予防を行ってください。

ノミ・・・・年中感染の危険性有り。
ダニ・・・・3月〜12月くらい。外に草が生えている時期。特に春と秋に大増殖します。




猫の予防  3大予防!!

1.混合ワクチン
伝染病予防のワクチンです。室内飼いのにゃんこも最低3種ワクチンは打ってあげてください。外に出るにゃんこは、白血病なども予防する種類の多いワクチンをお勧めいたします。

2.ノミダニ予防 犬の記載のところ参照

3.フィラリア予防
近年、室内飼いの猫でさえ感染症例が報告されています。本来犬科の動物がかかる寄生虫のため、猫は犬よりはかかりにくいのですが、かかっていても検査に引っかからない可能性もあって診断が難しいから厄介です。
しかし、少数寄生でも死に至る可能性が大で、治療法はそれほどありません。予防をすれば100%かかりませんので心配な方は予防をお勧めいたします。

予防は、治療のスタートラインです。
衣食住と同じレベルだと思ってください。


そして犬も猫もですが、避妊去勢手術も行いましょう。
初回発情前、あるいは若いうち、お年寄りでも元気なうちに行いましょう。
健康なわんにゃんにメスを入れるのに迷っておられる方が時折おられますが、結局のところ中高齢になって、本人の状態が悪くなってからせっぱつまってどうにかなると思わないでください。

元気なうちから、しっかりとした予防や避妊去勢手術を行い、病気の芽をしっかりと摘んでおきましょう。



posted by きなしん at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月17日

イヌ・ネコ ペットのためのQ&Aが出版されました。


以前発売されていた 
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科 に続いて
イヌ・ネコ ペットのためのQ&A  が 出版されました。
本.jpg

本2.jpg
価格は2400円+税と 少し高価な本ですが 36人の獣医師が
飼い主さんからの質問に答える形式です。
目次.jpg

飼い主さんからだと素朴な疑問なのかもしれませんが、私たち獣医師からだとかなり 新鮮すぎる質問があったりして・・・・

私も分担執筆させていただいてますが、原稿を書きながら 分かりやすいように分りやすいように 誤解されないようにと 丁寧に書いたつもりです。
ちょっと 質問に答えながら ほう こんな質問が出るのねーと面白かったりして・・・

筆者一覧.jpg

飼い主さんは回答に 獣医師は質問に 動物看護師は質問と回答に注目するとオモシロイ本だと思いました。

アスリーの待合にもおいてますので 覗いてみてやってください。

http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4579
posted by きなしん at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長つれづれ

2015年11月10日

迷子札の無料配布を行っています。そして きなしん院長 大まかな半生

にゃるま堂さんの手作りの迷子札をなんと無料で配布させていただけることになりました。
とってもかわいい迷子札です。
一つ一つが手作りなので、数量が限定で不定期入荷ですが、なんと無料配布なのです。
なかなか かわいい名札に巡り会えずに困っている方 是非この機会にいらしてください。
11226179_899724670117005_1740379205363110221_n.jpg

わんこもにゃんこも、室内飼い 屋外飼い いろんな子がいると思いますが、必ず名札をつけましょう。
うちの子は胴輪だから首輪もしないって子が時折います。

胴輪でお散歩の子も 首輪と名札もつけてお散歩しましょう。
胴輪はするりと無くなってしまうことも多いです。


わんこにゃんこは 迷子になってもしゃべれません。
何もついてないと迷子は殺処分されてしまいます。
12193275_899724606783678_97655907833593664_n.jpg
マイクロチップも入れて、名札も着けてって言うのが完璧ですが、マイクロチップは目に見えません。
最初の一歩で誰にでも見える名札を装着しましょう!!!

12065658_899724656783673_6118157608986080023_n.jpg

本当にかわいい迷子札
無料配布です。


12190045_899724630117009_3358823662014253330_n.jpg

11219625_899724636783675_7646865102643591442_n.jpg
迷子が1匹でも少なくなりますよう。

気になる方は、スタッフに声をかけてください。
取り置きや、にゃるま堂さんにお願いすることもできると思います。

11988759_899724616783677_563846769594494804_n.jpg




そして、まーたくの 関係ない話です。
ティーエム21という会社の方にご縁があって きなしん院長の半生の記事をUPして頂くことになりました。恥ずかしい限りですが、見ていただいてなんぼのもんじゃと開き直りの早いきなしんですので、どうぞじっくりと読んでやってくださいませ。
きなしん院長の大まかな半生が載っています。

↓↓↓ 大まかな半生はこちら ↓↓↓
http://genki.sanin-navi.jp/5117.html

写真1 2014年 宮古島ワイドーマラソン.JPG

人生 山と谷ばかり編に関しましては、個別にお問い合わせ下さい。
posted by きなしん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月21日

10月5日にUPした シャム柄にゃんこの続報です。家族募集中。

こにゃんこの家族募集中が続きましたが、現在募集中の子が、シャム柄にゃんこ オトコ2匹です。
まだ、イモムシ級に小さかったのですが、保護主さんの決死の努力で、やっと子猫になりました。

これからもっともっと可愛くなりますよ。

保護主さんのところでは残念ながら、飼育継続困難です。
この子達の家族になって頂ける方を大募集しています。

譲渡条件として 完全室内飼育、 混合ワクチンを初年度2回 次の年から1年に1回追加接種、去勢手術、終生飼育をしていただける方にお願いいたします。
10月19日 2.JPG

後ろから見た図
10月19日.JPG


当たり前の条件ですが、こういったことを当たり前にすれば、野良猫が増えたり、殺処分になる動物たちは確実減ると思います。

当たり前を 当たり前にする世の中にするには、一人ひとりがきちんとしていくしかないのです。
よろしくお願いいたします。
posted by きなしん at 17:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

黒猫 オス 里親さん募集

10月1日にUPした サビ柄猫さんと同じおうちの方が保護された同じくらいの大きさの黒猫さんです。
オスです。
現在生後50日弱?
元気な黒猫さんです。

くろちゃん.jpg


譲渡条件
完全室内飼い 去勢手術実施 毎年きちんと混合ワクチンを行う方 終生飼育をしていただけること
当たり前のことですが、しっかりとこの条件を守っていただける方を募集しています。



希望される方はアスリー動物病院 0852−67−1123までお電話ください。
診察時間内にお願いいたします。

とても元気で愛嬌のある子です。
よろしくお願いいたします。


posted by きなしん at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月05日

サバトラ2匹 シャム柄2匹 里親さん募集です。

こんにちは

連続しますが、里親さんの募集です。
現在は保護主さんのところで保護されています。
保護主さんも、健康上の都合などで、長期保護はなかなか難しいのですが、何とか頑張っておられます。
興味がある方はご連絡ください。

サバトラさん メス1匹 オス1匹
シャム柄(ほぼ白) オス2匹です。

IMG_3714.JPG

まだ、生後2週間程度のため、ある程度大きくなってからの譲渡となります。
ワクチン等予防関係をしっかりして室内飼いの可能な方 よろしくお願いいたします。
2匹.JPG

この子達も、やはり捨てられていました。
動物遺棄は犯罪です。
100万円以下ですが、罰金が課されます。
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/aigo.html

犯罪なのです。
捨てる人を見かけたら警察に通報してください。

この子達には罪はないので、どうか幸せになりますよう。

IMG_3701.JPG

よろしくお願いいたします。

希望される方は、診察時間内にアスリー動物病院 0852−67−1123までお電話ください。





posted by きなしん at 13:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月03日

三毛猫 里親募集です。

子猫さん 里親募集です。
まだ300g以下で小さいので大きくなってからの譲渡ですが、早期の募集を開始します。
よろしくお願いいたします。

三毛猫 メス
現在生後2週間程度

後ろ姿.JPG

ノミダニ駆除済み

人影を見ると にゃーにゃー言いながら寄ってくるかわいこちゃんです。

正面.JPG

希望される方は、アスリー動物病院 0852−67−1123までお電話ください。
診察時間内にお願いいたします。
一人で出来た<img src="http://blog.sakura.ne.jp/images_e/e/EC78.gif" alt="ハート(トランプ)" width="15" height="15" border="0" />.JPG



秋になり 子猫が保護されることが多くなってきました。
こうやって保護される子は、わずかで、多くの子猫が、カラスの餌食になったり、餓死したり交通事故に遭ったりして亡くなります。
寝顔.JPG

そして、こういった子は、生粋の野良ネコであることは少なく、大抵の場合、人間が捨てているのです。
避妊・去勢手術を行ってください。
人間のモラルが疑われます。

posted by きなしん at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 病院

2015年10月01日

しろとくろ にゃんこ 里親さん募集中です・


子猫ちゃん 里親さん募集のお知らせです。
しろくろ.JPG

現在は保護主さんのおうちへいます。

推定生後45日

シロねこさん オス
しろ.JPG


サビねこさん メス
くろ.JPG

とっても美男美女です。
ノミダニ予防済み
便検査 1回済
健康状態良好です。

しろくろ2.JPG

希望者はアスリー動物病院 0852-67-1123
診察時間内にお電話ください。

室内飼育希望
どちらか1匹でも譲渡可ですが、できれば2匹の兄弟を共に飼育できる方優先です。
posted by きなしん at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月25日

アミティエ 動物愛護フェスティバルへ行ってきました。

いつものようにご無沙汰しております。
きなしん院長です。

9月23日に 鳥取県の倉吉市にあるアミティエという動物愛護施設でお祭りがあったのでボランティアで参加してきました。

1アミティエ.jpg
アミティエ2.jpg

まずは アミティエって何ぞや↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.haac.or.jp/amitie.aspx

鳥取県と動物臨床医学研究所のコラボ?で、新たな飼い主さんを募集中のわんにゃんが、トレーニングを積んでいる私設です。皆さんにどんどん知って頂きたいです。

そんなところでお祭り!!
しつけ教室や、わんこの運動会やら 大賑わいでした。
私は??というと いろんな病院の院長先生やら 企業の方やらと共に
何とっ 屋台でたこ焼き焼いてました。
たこ焼き・・・正直焼いたことなかったけど
約3時間汗だくで 焼き続け 今後いつでも たこ焼き屋さんに転職できるかもしれません。
忙しすぎて大賑わい!!戦場のような屋台でした。

晴れ写真は夏日再来の空晴れ
アミティエ3.jpg

午後からはかき氷とポップコーン屋さんになりました。
何でもドンと来いですね!!

それは置いといて・・・・

以前 勤務していた病院の施設です。
保護施設となってからは 2周年なので新しいのですが
以前も小規模ながらありました。
約8年くらい前までは私も病院の当番でここにわんこと羊のお世話に来てました。
懐かしい

たくさんのわんこ連れのお客さんで にぎわってました。
毎年あると思いますので、来年良かったら皆さんも訪れてみてください。

こういった施設に保護され、新しい家族ができるわんにゃんは 処分されるわんにゃんに比べたらごくわずかです。

ここに施設があるから安心 って訳ではありません。
ほんの少数の運の良い犬猫が保護されていますが、

重要なのは 動物に対する
みなさん一人一人の意識の問題です。
ご近所 お隣に刺されない程度に おせっかいしましょう。

そして、新しい家族を迎えることをお考えの際には、こういった施設であるとか、各県の保健所に収容されているわんにゃんも、その選択肢に入れてあげて欲しいのです。

写真 新たな飼い主さんを待つわんにゃん
アミティエ4.jpg

よろしくお願いいたします。

写真 アミティエ施設卒業生 みんな笑顔に見えるかも??
アミティエ5.jpg


笑顔の動物たちが増えますように揺れるハート
願ってやみません。
posted by きなしん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月18日

にゃんこメス 里親さん募集です。

こんばんは
以前UPしたニャンコさん♀3匹ですが、未だ新しい家族が見つかっていません。
どなたか考え中の方もご連絡頂ければと思います。
IMG_3522.JPG


年齢推定生後3ヶ月 女 3匹。

IMG_3524.JPG

IMG_3525.JPG

現在は保護主さんのところで暮らしていますが、飼育継続は困難です。
よろしくお願いいたします。
良いご縁がありますように。
posted by きなしん at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記