2014年04月30日

この時期に気をつけること

こんばんは
四季の移り変わりに関係なく、高率で半袖白衣のきなしん院長です。

明日から5月です。初夏のようになってきました。
半袖のきなしん院長も漸く過ごしやすくなってきました。

そんな時期、バイキンも虫もやっぱり過ごしやすい時期になってきて、
細菌感染や怖い寄生虫を媒介するノミやダニ、フィラリアを媒介する蚊も活動が盛んになってきます。
細菌や真菌やムシムシワールドが盛んになってくるのですむかっ(怒り)


気温が上昇してくるとかかりやすいものの例として

ワンコ:細菌性下痢嘔吐、細菌性真菌性外耳炎、細菌性真菌性皮膚炎。
    ノミダニ寄生。フィラリア症。などなど
    
その他、元々心臓が悪い子で、気温の上昇に体がついて行けなくなって起こる呼吸困難を症状とする肺水腫も春先から夏にかけて多くなってきます。
発情から一ヶ月位あとの元気食欲低下などを伴う子宮蓄膿症(細菌感染が原因)。



にゃんこ:喧嘩による咬傷の化膿、蚊の咬傷によるアレルギー性皮膚炎。ノミダニ寄生などなど。フィラリアに関しては犬よりは感染率はぐっと低いのですが、希に感染し突然死の一因となります。

フェレットさん:フィラリア感染症。ノミダニ寄生、細菌真菌性外耳炎などなど。

小鳥さんうさぎさん小動物たちは それほど季節性も無い気もしますが、ケージ内の湿気にご注意ください。

あと皆に共通して言えることですが、まだ外気は涼しいのですが、駐車している車の中にちょっとだけよ〜って置いておくと、今時期から熱中症になり、亡くなってしまうこともありますのでご注意ください。


そんなこんなで、アスリーは4月30日 すべての症例に全力投球で、明日の診察開始までOFFとさせていただきます。


明日も自分自身がじぶんちの子に受けさせたい獣医療を提供できるよう
スタッフ共々 体育会系動物病院で頑張ります。

伝染病予防のワクチン接種は毎年
フィラリア予防は6月〜12月に月一の薬の投与
ワンコは狂犬病予防注射に、わんにゃんフェレットうっさーのノミダニ予防!!
お気を付け下さいexclamation×2


ぴかぴか(新しい)本日の読者モデルぴかぴか(新しい)

お耳掃除の アンディー君 
かわいいお顔にキュートなお口で耳掃除の間 グッと我慢の今年で14歳の男子でした。
IMG_2518.JPG
今度はこちらの角度です。
ダックちゃん2.JPG

かわいいご協力ありがとうございましたかわいい

posted by きなしん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2014年04月02日

SAKURA SAKU

寒い冬も漸く終了したようで、今までじっと準備していたかのように
一気に命があふれてきました。

おおいぬのふぐり.jpg


昨日は4月1日
エープリルなんたらの日で、
“病院は休診にしてお花見大会にしましたっ!!”
と 私個人のブログに記載したところ、まんまと真に受けていただいた方もいたようです。
嘘です。そんなに休んでもいられません。
公ブログにはそんな嘘 言いませんのでご安心ください。

写真はあまりの天気の良さに昼休みにランニングに出かけた川沿いてのサクラ。
SAKURA SAKU.jpg

満開になりつつあります。

サクラは、日本人にとってきっと特別。
サクラの季節はちょうど出会いや別れの季節。

記憶の片隅に残像として残るサクラと、目の前のサクラと
いろんな思いが、ちょっぴりノスタルジックなんじゃないかと、サクラを見上げるきなしん院長でした。
あー 去年もおんなじこと 思ったような・・・・・
しかし 春は日本人で 良かったと思う季節の一つです。

西洋たんぽぽ.jpg

追伸 
追伸が本題です。
4月から、消費税が8%となり、当院も内税表示が外税表示になりました。
そして、ロイアルカナンのフードが、実は2月から価格改定となっておりましたが、当院は2月3月と据え置いておりました。4月からはそれらを含み、価格改定となっているフードや、費用の端数が多少変更となっている物もありますので、ご了承ください。



posted by きなしん at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月22日

さてさて もうですか・・・・

2月はニゲルと言いますが・・・・・


こんばんは
3月はサルだったけど 1月は・・・・・・イヌー??

もう1月は とっくに過ぎ去ってしまいました。

いぬるって 米子弁で 行ったという意味なのですが、結構しばらく
1月は いぬる?? じゃなかったと思うけど似たような・・・・・・・とちょっと真面目に考えてしまってから、大丈夫かしら私と思ってしまったきなしん院長です(正しくは「1月は行く」ですね by美穂先生)。

 皆様におかれましては、お元気でしたでしょうか?

アスリーの1月は例年と異なって、なぜか来院が混み合い、お待たせしてしまうことも多々ありました。2月は今のところ落ち着きましたので漸く?冬の季節の感じです。
一般的には動物病院の診察は、夏は混み合い、冬は割と空いています。季節によりなり易い病気とかも実際あるのですが、多くは飼い主さんの都合によります。ちょっとおかしい話でもあるんですけどね。待ち時間が少ないこの時期にこそ??健康診断など良いかもしれませんね。特に中高齢(7歳以上)のわんにゃんは、考えてみてください。

そしてちょっぴり時間的余裕の冬のあいだは、学会や勉強会も割合頻繁に行われます。
今年も横浜の学会にも行ってきました。ちょうど関東が大雪だったあの日です。

写真その1 内科学アカデミー1日目
天気晴れ

横浜1日目.jpg


幸いにも移動日に大雪がかぶらなかったので、あまり影響は受けず行って帰ることができました。昨年もこの時期に参加してきましたが、やはり学会参加は自分の知識の確認やアップデートには必須です。そのために休診を頂くことになってしまうのですが、ご理解をお願いいたします。そしてそして、先週は倉吉の元職場の勉強会にも顔を出してきました。やはり閉じこもっていてはダメ。井の中の蛙になります。常に、新しい情報に触れていかなければ、その1つの判断で命の明暗が分かれることもある仕事ですから、常に常にですね。頑張ります。

写真その2
土曜日 朝 雪が降り始める
雪の観覧車.jpg

写真その3
土曜日 夕方 大雪
40ウン年ぶりらしい 積雪27cm
横浜なのです。.jpg

写真その4
雪には関係なく 朝から夜までお勉強の図
内科学アカデミー.jpg

写真5、6、7
ちょこっとだけ横浜
パンダぱんだ.jpg
金の豚ちゃん.jpg
ビア.jpg



そして実は、告白です。いや白状です・・・・・。
1月にはウルトラマラソンにも開院以来初ですが、行ってきてしまいました。
開院前は、100キロマラソンでしたが、今はそんなに練習もできていなかったため、その半分の50キロにエントリー。


写真8 友達の旦那&トライアスロン仲間と(彼らは100キロエントリー)
ワイドー.jpg

写真9 完走しましたの図

ワイドー賞状.JPG



アスリーがアスリーである所以、決して治療のゴールを諦めない。そんな想いの再確認と、また宮古島に帰って来れて走れる感謝。
島の人への感謝。
そして日頃の周りの人たちや病院スタッフへの感謝の気持ち。
すべての人にありがとうと言える自分になるために・・・・・。
また来年、今度はまた100キロにエントリーしたい・・・・かも????

写真 10 沖縄ー宮古島間の上空にて
宙と雲と太陽を感じる
宙と雲の間.jpg
posted by きなしん at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長つれづれ

2013年12月31日

今年もあと数時間になっちゃいました。

こんにちは
気づけばもう年の瀬で、びっくり。というか 最終日になってしまいました。

今年のアスリーの診察も昨日で、終了いたしました。
一年があっという間に過ぎてしまい、ほんと毎年のようですがたまげています。

来年もますます動物たちと皆様が楽しく暮らしていけるよう一層の努力をしてまいりますのでスタッフ共々よろしくお願いいたします。
いつも優しく、時に厳しく、一層の精進でアスリーは進んで行きたいと思っています。


写真は11月に大阪の国際会議場で開催された動物臨床医学会での美穂先生の発表の様子。
UPの許可を頂いていましたが、一ヶ月以上、更新しておりませんでした。
学会も参加するだけでなく、このような発表を少しでも自分で行って行くことも勉強のひとつと考えています。

みほ先生 発表.jpg

水前寺清子も歌っていた如く?ウサギとカメと アリとキリギリスのように???
しっかりと確実に進んで行きたいと思っています。

ではでは また 来年!!
マロ 眠たいのよん.jpg

タラまちこまき.jpg
posted by きなしん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2013年11月05日

きなしん院長 絵本に出る

 当院にかかられている児童クラブの
トトロ先生こと のつ ゆきこさんが、この度絵本を出版されました。

今井書店の郷土コーナーに11月10日頃から並ぶそうです。
皆さん、お手にとってご覧下さい。ぜひぜひ。

 なんと その中に 私も出場させていただいているとのことぴかぴか(新しい)
本当はサプライズで出来てからのお楽しみだったようですが、旦那さんがついつい口を滑らせてしまってしまったのでちょっと前から完成を楽しみにさせていただいていました。


題名は
かえでちゃんとカエデ 
ぶん・え のつゆきこさん  今井出版 です。

表紙.JPG

なかなか味のある絵本で、何度も繰り返し読ませていただいています。

その1.JPG

その2 .JPG

その3 .JPG

その4.JPG




この本を読んで、少しでも多くの子供たちが何かを感じてくれたらいいなーと思っています。
野津さん 素敵な絵本を ありがとうございます。


なんだか ちょっとドキドキほっこりの物語です。


これはやっぱり 確認が大切。


かわいいこれかわいい 
再現パロディー版.JPG


でこに点々のマロも のけぞるくらいにソックリでびっくりどんっ(衝撃)


ちなみに 配役

カエデ役 タラ
黒い車のおじさん役 マロ
おじさんの黒子:AHT松本さん
動物病院の先生 きなしん院長
写真撮影 みほ先生
 
posted by きなしん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2013年10月16日

10匹の子猫−1匹 里親大募集中

こんばんは
今日は2回目の更新。

貯めてますねー。

何回更新できるかチャレンジーッ!!

そんなことないです。

ここから 真面目っ!!

子猫の里親またまた大募集中です。
IMG_2305.JPG

うーん 病院では元気良すぎてなかなかうまく撮れません。


アスリーの患者さんのおうちに なーんと10匹!!
8月15日と24日生まれの こにゃん 男女 入り乱れて10匹 お誕生でございます。

そのうち先日ご縁あって 既に1匹は貰い手がつきましたー。
その子はちなみに エイズ白血病は 陰性でした。

みんな美男美女のちびっ子たちです。

ちなみにおうちではこんなにリラックス。
IMG_2272.JPG

ご希望の方は アスリー動物病院までお電話またはHPトップの左下のアドレスにメールください。

是非 新しい家族に なってあげてくださーい。
本当に 可愛いですよ。
posted by きなしん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

じいさんとホンダ145クーペ 物は使いようなわけです。

今日は、冷たい雨
強力な台風が日本を縦断中のようです。どうか被害がもう出ませんよう。
皆様もお気を付けください。

こんな時にブログをアップしている私はのんきなもんだーと思ったりもしましたが、なかなかアップできないのでこの際しちゃいます。

先日、某ハンバーガー屋さんのドライブスルーにて アイドリングストップのつもりが、
しばし鉄の塊になってしまったきなしんカー(13歳)のお話。

最近サンデードライバーで、青空駐車で このあたり 風も強くて・・・・・・
洗車しないし、ボンネットも滅多に開けない・・・・・

あっちやこっちや 故障がきて つい数ヶ月前はエンジンの半分がお亡くなりになり、危うく信号待ちでそのままになりかけたこともありました。

今回の鉄の塊事件の原因は、典型的バッテリー上がり!!
しかもバッテリーをつなぐところの金具が長年の放置により腐食・・・・

はい 当たり前ーの結果でございました。

ドライブスルーですのでもちろん私のあとには 列ができ、しかも動かなーい。
結局 ムキムキした店員さんに うりゃーっっ!!と気合で押してもらい。超重ステの鉄の塊カーは 近くの駐車場に無事動かせました。ありがたや ありがたや



うーん と困り ここは 実家のじいさん(父)に相談
このような時だけ 頼ろうとする私ですが、じいさんは昔から一応車がいじれるはずなので、お願いしちゃいました。
揺れるハートこれも 使いよう揺れるハート?? 失礼ですね。ごめんなさい

結局 次の日でしたが 実家からやって来てくれまして エンジンを復活させていただきましたー。

いやいや 今回は 後で考えると恐ろしい。たまたま 病院の近くで駐車場も広いとこでバッテリー上がりだったから良いものの 出かけた先とか国道の真ん中とか そんなとこでなくてよかった。

日頃から ちゃんとケアしないとダメですね。
ちなみに私の車は 13年物で みんなから 古いねーって言われますが、うちのじいさんからは、手入れさえすれば車は何年でももつもんだ!!とよく言われとります。

ちなみに じいさんの車。
今は2台の車を使い分けておられますが、
1台はクラシックカー

はい これ

のりとしカー.JPG

ホンダ145クーペ よくわからないけど 水冷式??
私と同い年な車です。
じいさんが 若かりし頃 初めて購入した新車だそうな。

これに比べたら13年の私の車はまだまだひよっこですわなぁ
まあ 手入れをすれば 大丈夫ってことでしょう。

この車、じいさん曰く
わしの車は 日本で1台かもしれん。あったとしてもこんなに程度が良いのはわしのしかないっ!!

もし この車 見かけたら 100%うちのじいさんです。

じいさん自慢のクラシックカー 
手入れはいいけど部品取りもしてあるけど・・・・・ 高速乗るとかちょっと勇気がいるけど
なんとか 止まることなく走ってます。

それにしても じいさんと この車 顔も最近似てきたような・・・・
ホンダ145クーペ.JPG

この車 小さい頃から乗せてもらってますが、お歳はお歳なので、やはりいろんなとこに年輪が刻まれてきています。
私と同い年・・・・・
まあ 詳しい年齢はよしとして
私にもそりゃ いろいろ刻まれますわなぁ

ものは使いよう。手入れをきちんとして 大切に使えば 何年でも大丈夫???


車も 人間も 動物も まとめてではなく 日頃のケアをきちんとしていくように頑張りましょう。

はい 私も頑張ります。

posted by きなしん at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 院長つれづれ

2013年09月21日

秋はいろんな秋なのです。

最近昼は天気が良く過ごしやすく、夜は急に寒くなり、じわじわ秋を感じるきなしんです。
先週、淀江で開催されたサイクリングの大会に参加してきましたが、その時だけあいにくの雨、しかも台風到来・・・・・どうも何かの際には、雨に降られたり台風に遭遇したりのきなしん院長です。
スポーツばかりでなく、勉学の秋でもありますが、秋になると獣医界でも学会がちらほら開催され、時期的にも参加しやすくなってきます。9月末や11月中旬には大きな学会もあります。

先月も島根県の獣医師会が開催され、ご報告がおそーくなりましたが、小動物部門で、我が アスリー動物病院はみほ先生の発表で優秀賞を頂きましたー。パチパチ。

アスリーブログ写真.JPG

主に症例発表を行うのですが、1つの症例について 当院の行った治療や経過をまとめて、今までの論文や成書的なデータと比較して考察するといったものです。
日頃の治療ももちろんそういうデータに基づいて行ったり説明させて頂いたりするのですが、発表となると、更に細かいデータの分析や検査データをまとめたりと日頃の診察とは異なる大変さがあります。昨年はきなしん院長が発表でしたが、今年はみほさん。また来年は・・・・・。結構しんどいのですが、自分自身にも勉強になります。

 来月には、中国地区学会もあり11月には大阪の学会もあります。
学会には参加したり、更に発表することにより、大変勉強になります。
珍しい症例、診断に苦慮した症例にあたった時、他の先生の治療方針と自分の方針を比べたり、実際にその症例に遭遇したとき、どうするべきなのかを考えたりと日常の診察にすぐに役に立ちます。

今後もアスリーは日々前進で頑張っていかねばです。ファイトーッ!!

posted by きなしん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2013年08月28日

里親さん 事情あって 再募集です。

里親さん 募集です。
事情あって デモドリさんです。

事情というのは・・・・・・
譲渡先の方の猫アレルギー発覚!!

こればっかりは 何ともならないです。
お互い人生は長いですので、2日間の旅行で断念させていただきました。

現在 生後灼3カ月になったとこです。
女の子です。

ジャングルてこちゃん .JPG

性格は人懐っこくて活発明朗?!
元気のカタマリです。

夜な夜な 病院中を走り回っております。

ワクチンは9月初めに2回目の3種ワクチンを接種予定で、エイズと白血病も検査済みで 両方陰性でした。
トイレも上手にしますよ!!

うちのタラちゃんと 目の色が違う妹分的なこにゃんこです。

そのほか特典がありますが詳細はお電話、メールまたは直接お問い合わせください。

ただし、室内飼育でワクチンを毎年きちんと打っていただける方、家族として大事にしてくださる方限定です。

良縁がありますように。
皆様 どうかよろしくお願いいたします。
幸せにしてやってください。
posted by きなしん at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月05日

またまた 里親さん 大募集!!

こんばんは

前回のとはまた違う子の紹介です。

現在生後一か月ちょいの男の子です。
見上げるかつらちゃん (1).JPG



虫下しなど きれいな体にしてお譲りいたします。

そのほかいろいろ特典つきですが 詳細は お尋ねください。

すごく元気でかわいい子ですよ。
現在 毛玉くらいの大きさです。
見上げるかつらちゃん (2).JPG

実はこの子は 私が拾いました。

3匹いて 2匹はすでに新しい家族が決定しました!!。
よかったー。
あと一息です。
みなさん よろしくお願いいたします。


私はね。
いろいろあるのでしょうけども、動物を捨てる人は許せないのです。
人目に付くようにと捨てたとしても 自分に逃げてるとしか思えない偽善者なのです。


この子は もっと小さい時、体重が200gちょっとの時、干拓地の海沿いに放置してありました。
捨て猫 かつらちゃん.jpg


それにしても思うのです。
後ろめたく捨てるなら 避妊手術をしてください。

この子たちを干拓地に捨ててしまうのなら 最初から猫を飼わないでください。

発砲スチロールで多少あったかいかもって思ってるかもしれないけど、雨が降ればいちころです。
1日2日で トンビの朝飯になることは確実です。
生きたままつつき殺され 内臓をえぐられるのは確実です。

あなたの後姿に にゃーにゃー泣いてみたもののわけもわからずおいて行かれたこの子たちは あなたしか頼る人間はいなかったはず。

ちょっとでも 努力をしたのでしょうか?
同じ過ちを何度も繰り返していないでしょうか?

飲み会や ブラウスを我慢して 家族で貯金はできなかったのでしょうか?

お金がそんなにかけられないのだから仕方がない。。。。
そんな言い訳をよく聞きますが、あなたは本当に何か努力をしているのでしょうか?

本当に 腹が立ちます。


捨て犬 捨て猫と そんな人間が 消滅しますよう 強く思うのです。

ちょっと過激発言で ピーってなりそうですけど 
結構 腹が 立ってます。

でも 残念ながら このブログをチェックするような方の中には そのような方はいらっしゃらないので
どこに怒りをぶつけましょう。

周りに 怪しげな人に心当たりがあった方は、勇気を出して 注意してください。
そのような考えは みんなで撲滅させましょう。

撲滅運動 えい えいおー!!です。

熱くなりすぎましたが、仮名 かつらちゃんを よろしくお願いいたします。

posted by きなしん at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院