2013年10月16日

じいさんとホンダ145クーペ 物は使いようなわけです。

今日は、冷たい雨
強力な台風が日本を縦断中のようです。どうか被害がもう出ませんよう。
皆様もお気を付けください。

こんな時にブログをアップしている私はのんきなもんだーと思ったりもしましたが、なかなかアップできないのでこの際しちゃいます。

先日、某ハンバーガー屋さんのドライブスルーにて アイドリングストップのつもりが、
しばし鉄の塊になってしまったきなしんカー(13歳)のお話。

最近サンデードライバーで、青空駐車で このあたり 風も強くて・・・・・・
洗車しないし、ボンネットも滅多に開けない・・・・・

あっちやこっちや 故障がきて つい数ヶ月前はエンジンの半分がお亡くなりになり、危うく信号待ちでそのままになりかけたこともありました。

今回の鉄の塊事件の原因は、典型的バッテリー上がり!!
しかもバッテリーをつなぐところの金具が長年の放置により腐食・・・・

はい 当たり前ーの結果でございました。

ドライブスルーですのでもちろん私のあとには 列ができ、しかも動かなーい。
結局 ムキムキした店員さんに うりゃーっっ!!と気合で押してもらい。超重ステの鉄の塊カーは 近くの駐車場に無事動かせました。ありがたや ありがたや



うーん と困り ここは 実家のじいさん(父)に相談
このような時だけ 頼ろうとする私ですが、じいさんは昔から一応車がいじれるはずなので、お願いしちゃいました。
揺れるハートこれも 使いよう揺れるハート?? 失礼ですね。ごめんなさい

結局 次の日でしたが 実家からやって来てくれまして エンジンを復活させていただきましたー。

いやいや 今回は 後で考えると恐ろしい。たまたま 病院の近くで駐車場も広いとこでバッテリー上がりだったから良いものの 出かけた先とか国道の真ん中とか そんなとこでなくてよかった。

日頃から ちゃんとケアしないとダメですね。
ちなみに私の車は 13年物で みんなから 古いねーって言われますが、うちのじいさんからは、手入れさえすれば車は何年でももつもんだ!!とよく言われとります。

ちなみに じいさんの車。
今は2台の車を使い分けておられますが、
1台はクラシックカー

はい これ

のりとしカー.JPG

ホンダ145クーペ よくわからないけど 水冷式??
私と同い年な車です。
じいさんが 若かりし頃 初めて購入した新車だそうな。

これに比べたら13年の私の車はまだまだひよっこですわなぁ
まあ 手入れをすれば 大丈夫ってことでしょう。

この車、じいさん曰く
わしの車は 日本で1台かもしれん。あったとしてもこんなに程度が良いのはわしのしかないっ!!

もし この車 見かけたら 100%うちのじいさんです。

じいさん自慢のクラシックカー 
手入れはいいけど部品取りもしてあるけど・・・・・ 高速乗るとかちょっと勇気がいるけど
なんとか 止まることなく走ってます。

それにしても じいさんと この車 顔も最近似てきたような・・・・
ホンダ145クーペ.JPG

この車 小さい頃から乗せてもらってますが、お歳はお歳なので、やはりいろんなとこに年輪が刻まれてきています。
私と同い年・・・・・
まあ 詳しい年齢はよしとして
私にもそりゃ いろいろ刻まれますわなぁ

ものは使いよう。手入れをきちんとして 大切に使えば 何年でも大丈夫???


車も 人間も 動物も まとめてではなく 日頃のケアをきちんとしていくように頑張りましょう。

はい 私も頑張ります。

posted by きなしん at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 院長つれづれ

2013年09月21日

秋はいろんな秋なのです。

最近昼は天気が良く過ごしやすく、夜は急に寒くなり、じわじわ秋を感じるきなしんです。
先週、淀江で開催されたサイクリングの大会に参加してきましたが、その時だけあいにくの雨、しかも台風到来・・・・・どうも何かの際には、雨に降られたり台風に遭遇したりのきなしん院長です。
スポーツばかりでなく、勉学の秋でもありますが、秋になると獣医界でも学会がちらほら開催され、時期的にも参加しやすくなってきます。9月末や11月中旬には大きな学会もあります。

先月も島根県の獣医師会が開催され、ご報告がおそーくなりましたが、小動物部門で、我が アスリー動物病院はみほ先生の発表で優秀賞を頂きましたー。パチパチ。

アスリーブログ写真.JPG

主に症例発表を行うのですが、1つの症例について 当院の行った治療や経過をまとめて、今までの論文や成書的なデータと比較して考察するといったものです。
日頃の治療ももちろんそういうデータに基づいて行ったり説明させて頂いたりするのですが、発表となると、更に細かいデータの分析や検査データをまとめたりと日頃の診察とは異なる大変さがあります。昨年はきなしん院長が発表でしたが、今年はみほさん。また来年は・・・・・。結構しんどいのですが、自分自身にも勉強になります。

 来月には、中国地区学会もあり11月には大阪の学会もあります。
学会には参加したり、更に発表することにより、大変勉強になります。
珍しい症例、診断に苦慮した症例にあたった時、他の先生の治療方針と自分の方針を比べたり、実際にその症例に遭遇したとき、どうするべきなのかを考えたりと日常の診察にすぐに役に立ちます。

今後もアスリーは日々前進で頑張っていかねばです。ファイトーッ!!

posted by きなしん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2013年08月28日

里親さん 事情あって 再募集です。

里親さん 募集です。
事情あって デモドリさんです。

事情というのは・・・・・・
譲渡先の方の猫アレルギー発覚!!

こればっかりは 何ともならないです。
お互い人生は長いですので、2日間の旅行で断念させていただきました。

現在 生後灼3カ月になったとこです。
女の子です。

ジャングルてこちゃん .JPG

性格は人懐っこくて活発明朗?!
元気のカタマリです。

夜な夜な 病院中を走り回っております。

ワクチンは9月初めに2回目の3種ワクチンを接種予定で、エイズと白血病も検査済みで 両方陰性でした。
トイレも上手にしますよ!!

うちのタラちゃんと 目の色が違う妹分的なこにゃんこです。

そのほか特典がありますが詳細はお電話、メールまたは直接お問い合わせください。

ただし、室内飼育でワクチンを毎年きちんと打っていただける方、家族として大事にしてくださる方限定です。

良縁がありますように。
皆様 どうかよろしくお願いいたします。
幸せにしてやってください。
posted by きなしん at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月05日

またまた 里親さん 大募集!!

こんばんは

前回のとはまた違う子の紹介です。

現在生後一か月ちょいの男の子です。
見上げるかつらちゃん (1).JPG



虫下しなど きれいな体にしてお譲りいたします。

そのほかいろいろ特典つきですが 詳細は お尋ねください。

すごく元気でかわいい子ですよ。
現在 毛玉くらいの大きさです。
見上げるかつらちゃん (2).JPG

実はこの子は 私が拾いました。

3匹いて 2匹はすでに新しい家族が決定しました!!。
よかったー。
あと一息です。
みなさん よろしくお願いいたします。


私はね。
いろいろあるのでしょうけども、動物を捨てる人は許せないのです。
人目に付くようにと捨てたとしても 自分に逃げてるとしか思えない偽善者なのです。


この子は もっと小さい時、体重が200gちょっとの時、干拓地の海沿いに放置してありました。
捨て猫 かつらちゃん.jpg


それにしても思うのです。
後ろめたく捨てるなら 避妊手術をしてください。

この子たちを干拓地に捨ててしまうのなら 最初から猫を飼わないでください。

発砲スチロールで多少あったかいかもって思ってるかもしれないけど、雨が降ればいちころです。
1日2日で トンビの朝飯になることは確実です。
生きたままつつき殺され 内臓をえぐられるのは確実です。

あなたの後姿に にゃーにゃー泣いてみたもののわけもわからずおいて行かれたこの子たちは あなたしか頼る人間はいなかったはず。

ちょっとでも 努力をしたのでしょうか?
同じ過ちを何度も繰り返していないでしょうか?

飲み会や ブラウスを我慢して 家族で貯金はできなかったのでしょうか?

お金がそんなにかけられないのだから仕方がない。。。。
そんな言い訳をよく聞きますが、あなたは本当に何か努力をしているのでしょうか?

本当に 腹が立ちます。


捨て犬 捨て猫と そんな人間が 消滅しますよう 強く思うのです。

ちょっと過激発言で ピーってなりそうですけど 
結構 腹が 立ってます。

でも 残念ながら このブログをチェックするような方の中には そのような方はいらっしゃらないので
どこに怒りをぶつけましょう。

周りに 怪しげな人に心当たりがあった方は、勇気を出して 注意してください。
そのような考えは みんなで撲滅させましょう。

撲滅運動 えい えいおー!!です。

熱くなりすぎましたが、仮名 かつらちゃんを よろしくお願いいたします。

posted by きなしん at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院

2013年06月13日

にゃんこ 里親 緊急大募集!!

こんにちは
きなしん院長です。

昨日 歳を一つ取ってしまいました。げげげーっ。
だんだん歳など取りたくなくなってきたのですが容赦なしです。

そんな朝に、生まれました。
にゃんこさん。
IMG_1694.JPG

生まれたばかりですが、至急 飼主さん候補大募集です。
ただし譲渡時期は生後2か月以降にさせて頂きます。
それまでしっかりと体力的にも精神的にもお母さんにゃんこと兄弟にゃんこの元で修行を積んでからとなります。ご了承ください。
2匹います。
IMG_1698.JPG
IMG_1697.JPG
今のところ 両方♂の様ですが、小っちゃすぎてまだはっきりしません。
はっきりしてきましたらまたご報告いたします。

このにゃんず 運よく生まれてきたのです。
その訳は・・・・
実は本日 妊娠にゃんこさんの避妊手術実施予定で、絶食が自宅でできないとのことで、前日お預かりしていたのです。
まさに、このにゃんこ、わが子の堕胎手術の朝に、滑り込み出産。これはセーフなのかアウトなのか??
ただ 生まれてきた命には 罪もなくやっぱりかわいい顔を見るとなんだかほっこりやさしい気持ちになってしまいます。

飼主さんには、術前検査の時点で、お預かりしているうちに生まれることもありますのでその場合は何とか飼主を探す方向でよろしくお願いします。とは伝えていたものの・・・・

ドンぴしゃ
夜中にチェックした時は生まれてなかったのですが、なんと朝には ケージからミャーミャー子猫の声が・・・・

3匹生まれてましたが、1匹死産で2匹のにゃんこ NEW BORN!!
飼主さんにとっては 困った話ですが、ひとまずのところ共に新しい飼主さん探しにがんばろうという話になりました。

みなさん、かわいいにゃんこに なりますよー。

お母さんネコは エイズ陰性 白血病陰性なので 子猫たちも大丈夫だと思います。

きちんとワクチン接種をしていただける方、避妊去勢手術をしていただける方、できれば室内飼育の方希望です。

にゃんこのいる生活。
きっと素敵な生活になるに違いないです。
チラリズム.jpg


はい
このように。
タラの手.jpg


第うん十回目の誕生日の朝に生まれた子猫たち。
なんだか ちょっぴり 使命感を感じる きなしん院長なのでした。

希望される方は、 info@athree-ah.com にメールまたは
電話 0852(67)1123までお電話いただければと思います。
posted by きなしん at 14:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 病院

2013年06月04日

今年もラベンダーが咲きました。

こんばんは
きなしん院長です。
最近梅雨というのに 天気が良くて、気持ちいいけど
これも異常気象・・・・と複雑な心境です。

アスリーは今年から太陽光発電を導入しておりますので、天気が良い日はほぼ100%太陽晴れのエネルギーで稼働しています。

とっても晴れな日は 屋根の上から バリバリ音がしてきそうな気もします。
雲の日や雨の日は まさにどよよーんです。

発電量がモニターでリアルタイムに数値化されて出てくるのですが、毎日見るのがちょっと楽しみ。

山陰は曇りや雨の日が多いので年間を通すとビミョーですが、これは地球への?明日への投資と思ってセッティングしました。

ちょっとでも 地球にやさしく 人間も共存していきたいものです。
そもそも人間がいること自体、いろいろと問題を引き起こしているのですが、実際今の時代に生まれてしまってきているわけで、何か1つでも 落ちてるごみを拾うことからでも していけたらと思っています。


あー 今日はこんなことをつぶやこうと思っていなかったのですが、フィラリア予防の追い込みの5月を終了することができ、病院前のラベンダーが今年もきれいに咲いたので 写真を載せてみたかっただけだったのです。

IMG_1658.JPG

ラベンダー 今日は思いっきり顔をうずめて 香りを楽しんだのですが

ふと 頭をよぎることが。。。。。

誰もおしっこしてないよなー
2回目は 気持ち ラベンダーの林の中の もっと中の方に 顔をうずめてみたのでした。


そしてもう一枚
同じラベンダーでも種類が違うと まったく違う印象です。

IMG_1665.JPG



posted by きなしん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長つれづれ

2013年04月23日

予防接種の季節です。

こんばんは
きなしん院長です。

春というのに 今日は寒いです。

春といえばいろんな病気の予防の時期ですね。

わんこなら狂犬病予防注射
     伝染病の混合ワクチン
     フィラリア予防      これは最低限の3大予防です。

この3つは本当に最低限の予防ですので、しっかりと確実にしてあげてください。

プラス最近話題の ノミダニ予防、これは4つ目の予防です。
人間のような病気は起こらないけど、わんこ自体も 二度と治らない貧血になったりするし、もった帰ったダニが人に寄生して人に感染ってこともありますからね。お気を付けください。

ノミダニ予防薬は、つける薬と 飲むお薬とありますので、来院時にでも聞いてくださいね。
ちなみに病院以外のノミダニ予防とうたわれているお薬は、薬の成分が全く異なりますので、まずほとんど効きません。・・・と言ったら怒られそうですが、マックス効いてもつけて9日目くらいに6割くらい、あとはどんどん効かなくなります。6割って・・・・10割効かねば効いたことにならないし、虫ついてたら意味ないじゃん  です。


にゃんこなら 混合ワクチンと ノミダニ予防でしょうか。

あと きちんとワクチンしてから避妊去勢手術を行いましょう。

病院は、予防の時期はどうしても込み合ってしまいがちですが、予防注射は特に、午前中かあるいは午後早い時間に来院されたほうが無難です。

というのも アレルギーを起こすことがありますからね。

打ってから 10分20分以内に起こってくる 命にもかかわることがあるアナフィラキシーショックをはじめ(何万頭に一頭で、病気にかかる可能性がアナフィラキシーを起こす可能性より高いから打つのですけどね)数時間から半日、一日後に起こってくるアレルギーまで様々です。

遅い反応はさほど心配ないのですが、ひどい場合は来院していただかないといけないですし、特に打ってすぐ出る反応は来院してもらわないと困ります。

遅い時間にワクチンを打ってしまうと、飼い主さんがわんこやにゃんこの異常に気付きにくいとか 気づいた時には病院に連絡が取れないとか・・・・

はい 早い時間のほうが安心です。


どうしても早くこれない方はあらかじめご相談ください。
なんとか 相談して打ちましょう。

ちなみに いつもは こんなにのほほんとしているタラちゃん

IMG_0058.JPG

下に見えるは マロ

上を見たら・・・・・
IMG_0056.JPG

小鳥さんでも遠方凝視しているのでしょうか??

そして 苦悶のお顔
タラちゃんアレルギー.jpg

タラちゃんは 1歳児にして ワクチンアレルギーを起こしてしまいました。
猫には珍しく??顔や手まで腫れる有様・・・・

ダックスは多いのですけどね。顔がはれるアレルギー。
猫では初めて見ました。
他の獣医友達も 見たことある人あったことないかも


何が起こるか わからんですね。

人生と一緒で??

違うちがう


ひとまず ワクチンは 明るいうちに 早い時間に打ったほうが安全です。


タラはすぐアレルギーに対応する注射を打って次の日には はつらつ運動会をしていました。
来年は、予防注射と アレルギー予防の注射を同時に打つことにしますね。

ではでは
皆様のわんにゃんやフェレットさんも お気を付けください。
posted by きなしん at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

2013年04月02日

桜はすでに 満開です。

こんばんは

桜の花は満開で、今日は肌寒い雨でした。
でも空気はちょっとやわらかで、春を感じる雨な日です。

本日 例年より遅くなりましたが、フィラリア予防のダイレクトメールを発送させていただきましたので、4月5月中に昨年までにフィラリア感染の有無を調べるために抗原検査(血液検査)に来院してください。

松江市の気温から換算すると、近年 6月から12月までの月一回の予防薬の投与でほぼ100%の予防ができます。しっかりと忘れずに予防薬を投与してくださいね。
なお、当院はしばらくは飲み薬のみでの予防とさせていただいています。ご了承ください。今年から再発売された注射剤での予防が気になる方は獣医師までご相談ください。


ノミダニ予防もしっかりしないと 犬猫には、一生治らない貧血の、バべシア症やヘモプラズマ症に感染してしまいます。また、同じダニから人に感染する 話題の”重症熱性血小板減少症候群”(国内で何例か人の死亡例が出ていましたよね)も、イヌネコについて来たダニからの感染の可能性もありますのでしっかりとわんにゃんを予防しましょう。
市販のお薬と、病院で取り扱っているお薬の成分は全く異なります。
お手頃価格のジェネリックも出ていますので、こちらのほうもお問い合わせください。


今回桜の写真はないのですが、病院の片隅でこんなものを発見しました。
一人見つけてやや興奮しましたが、スタッフにはあまり伝わっていなかったようです。

IMG_1501.JPG

ほら これってなんかすごくないですか?

白いです。
このタンポポ!!真っ黄色の西洋タンポポしか知らない私ですが、これってっ!!!

発見??

ところで日本タンポポってどんなのなのでしょう?
この白いタンポポ ご存じのかた 教えてくださーい。

はい 自分でも調べてみます。

ではでは 

今日は手短にと思ったのですが、どんなだったでしょうか。

もっとマメに 更新せねばです。頑張ります。



追伸  桜が散るのは 年々 儚さを感じます。
日本人が ほかの国の人と比べて
春に桜が気になるわけ・・・・・・

きっと別れと出会いの季節。
人生の節目の片隅に そっと映っているのが桜なんだろうなーと 毎年この時期思ったりします。


やや しんみり・・・・

では では

また

タンポポの件 どなたかご存知ではないですか??





posted by きなしん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長つれづれ

2013年02月26日

先日の内科学アカデミー

先週末には3日半という長いお休みをいただきました。
ありがとうございました。

内科学アカデミーという学会に参加してきたのですよ。残念ながら 念願の南の島へ行ってきたわけではありません・・・・・・
横浜であったため飛行機で行ってきました。

飛行機で行ったものの 羽田から横浜までは電車に乗って移動しなくてはならず、重い荷物で慣れない電車で・・・・・・・・・。
くるしいくるしいくるしいくるしい・・・・・・とブツブツつぶやいての移動でした。
聞いちゃった人は さぞ恐ろしかったことでしょう。

移動の苦しさのあまり?切符を握りしめていたためか、2回も自動改札機に切符が詰まってしまいました。
駅員さんごめんなさい。

それにしても 3日間あったのですが、時間ぎりぎり盛りだくさん講義で、びっちりで、朝から晩まで8時間9時間 缶詰でした。

こんなとこです。
内科学アカデミー.jpg

またまたの 秋の学会以来のスーツで登場の私は、座りすぎでお尻が痛く、じっとしすぎて血栓でもできるんじゃないかとやや心配になったりしました。
こっそり予防に貧乏ゆすりが良いのですよね。お行儀悪しですけど。

せっかくの講義ですから、聞かなきゃ損ですし、質問してナンボノもんじゃってことで 日頃の疑問を解消しておきました。
いつも頭を離れない、ええ あの子と この子と この子のことです。


全国から来られている大学の先生や有名な先生に直接お聞きできるのですから、症例相談をしてきました。

非常に勉強になり刺激になりました。

元同僚や大学の同級生も来ていて久々であって久々ではないような感じで 少ししか会えなかったけどとっても楽しかっったです。

それにしても山陰からは いつ行っても 遠いです。


いつもぎりぎり人生の私に ちょっとだけ憧れの贅沢のこれ!!
憧れフローズン.jpg
お許しください。


posted by きなしん at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院

2013年01月12日

今年もよろしくお願いいたします。

明けましてずいぶん経ちましたが、おめでとうございます。

きなしん院長です。

今年もきなしんともども、アスリー動物病院スタッフ一同、全力投球でいきたいと思っております。

目指すは自分の行きたい病院、なりたい自分です。

どうぶつ達と飼い主さんたちに、より良いご提案ができるよう頑張りたいと思っています。



あ でも 先日お話したお電話の飼い主さんで思ったのですが・・・・。

私どもは より良い治療をご提案させていただきますが、
あくまで相談しながらです。
どうぶつ達の状態、飼い主さんのお考え、そして獣医学的に診た治療法。

でも 獣医学的なベストが必ずしもベストではなく
ケースバイケースで治療のベストは違ってきます。

治療法を選んでいただくのは飼い主さんご自身です。

来院してしまったら??有無を言わさず検査検査??という病院の印象を持たれている方がいらっしゃったら、それは大きな間違いです。

お散歩のついでに寄っていってください。
何かあれば、気軽に来院してください。

決して自分だけで悩まず、ひとまず聞いてみてください。
治療法は、全か無ではないのです。

みなさんに、何か少しでも
道がひらけるお手伝いができればと思っています。

飼い主さんも納得して、どうぶつ達も もっとHAPPYになれればいいなー。



写真は一体なんでしょう。

幸福の花.JPG

実は 幸福の木のお花

ってことは・・・

幸福の花?!


こんな花が咲くのですね。

香りはユリにも似たいい香り。
ふとしたときにほのかに香ります。

この木は開院して3年目にして初めて咲きました。

皆様にもどうぶつ達にも・・・・・そして 私たちにも

幸福が訪れますよう・・・・・・


伸ちゃんの花.jpg

また もうすぐすると 春ですね。



posted by きなしん at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院